ページトップへ

見方を変えれば、お金は今よりもっと身近になる!
読んで得して役立てて、楽しいライフプランを。

記事監修

神戸の独立系FPオフィス代表今村 浩二(上級ファイナンシャルプランナー CFP)

おひとりさま期間

「おひとりさま」についての最新記事、更新しています
「死別」「離婚」「未婚」、女性の老後は“おひとりさま”が基本!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性の多くは一生涯の中で「おひとりさま期間」を経験します。

おひとりさま期間…親元から独立し、パートナーと出逢うまで。そしてパートナーに先立たれた後の期間のことを指します。

特にパートナーに先立たれた後は

男性の寿命は79.29歳に対して、女性の寿命は86.05歳ですのでその差7年の「おひとりさま期間」を過ごさなければいけません。

最近は「歳の差婚」等もはやっているようですが…

パートナーが5歳でも年上だとしたら計算上は12年間の「おひとりさま期間」に対する備えが必要です。
もちろん、シングルの方もリスクの本質は同じです。

パートナーはあなたの「おひとりさま期間」の心配をしてくれていますか?

シングルのあなたは平均寿命から逆算したマネープランを考えておられますか?

あなたのお金の未来はいまの1分1秒の積み重ねの結果に生まれます。

お金についても同じです。

リスクの程度をしっかり把握してご家族の理解と協力を得て計画的な準備をしましょう。

今すぐ行動すればまだまだ十分に時間はあります。

何歳になっても遅すぎることはありません。

必要性を感じた時がスタートです。

こちらの記事もあわせてどうぞ

老後資金はいくら必要?900万円以上貯めても老後不安7割

シェアする
フォローする

マネレピのコラムはすべて
神戸の独立系FPオフィス代表
今村 浩二が監修しています。
上級ファイナンシャルプランナー(CFP)・独立系ファイナンシャルプランナー(IFA)として
神戸・大阪・姫路でマネーセミナーや個別相談を実施。