ページトップへ

見方を変えれば、お金は今よりもっと身近になる!
読んで得して役立てて、楽しいライフプランを。

記事監修

神戸の独立系FPオフィス代表今村 浩二(上級ファイナンシャルプランナー CFP)

オンライン相談始めました!【FPによる保険・資産運用相談】

編集スタッフ 下村(カスタマーサポート)

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ストレスが溜まってきているという方もいらっしゃれば、気持ちを切り替えて「おうち時間」の充実に勤しんでいる方など、色々だと思います。

私はと言うと、コロナ対策にテイクアウトを始める飲食店が増えているということで「テイクアウトをされているお店さん探し」を楽しんだり(今日はイタリアンのお店のペンネのお弁当をいただきました!)、友人たちとメールや電話で話したりして過ごしています。
元々インドア派だったので、漫画を読んだりテレビを見たり猫にちょっかいを出したりと、相変わらずなところも(笑)。

会社(ユニバーサル財務総研)としては、このような状況下でも変わらず皆さんをお支えできるように、オンライン相談の準備をすすめていました。
ようやく皆さんにご案内できることを嬉しく思います。

オンライン相談お申込み方法

オンライン商談ルーム「B-Room(ブルーム)」を使用してのオンライン相談となります。
次の注意事項をご確認いただきお申込みをお願いいたします。

カメラとマイクが接続または内蔵されたパソコンかスマートフォンと、安定したインターネット環境が必要となります(WiFi環境推奨)。
※お手持ちのパソコン、インターネット環境によってはご利用いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
お顔を拝見してのご面談をお願いしております。
2回目以降は弊社コンサルティングルームにて対面でのご面談となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 動作可能なブラウザ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 推奨ブラウザ
PC(Windows・Mac) / Chrome (最新版)
□ 動作可能ブラウザ(※一部機能制限あり)
iPad・iPhone / Safari (最新版)
Android / Chrome (最新版)

※お使いのブラウザを事前にお調べください
https://www.broom-online.jp/yourbrowser/
※Google Chromeをダウンロード
→ https://www.google.com/intl/ja/chrome/

ステップ1
FP無料個別相談のページ下、お申込みフォームよりお申込みください。
(ご面談場所は「Web」をご選択ください)

ステップ2
受付メールを確認後、登録いただいたご連絡先に受付担当より、日時調整のメールをお送りいたします。
ご面談日時確定後に、「B-Room(ブルーム)」より、ご案内のメールが届きますので、ご面談日時の最終ご確認と動作環境のご確認をお願いいたします。

ステップ3
当日お時間近くになりましたら、メールでお送りしましたリンクをクリックしてオンラインルームにご入室のうえお待ちください。

どんな相談に応えてくれるの?

「FPに相談するのははじめて」という方が多いと思いますので、弊社がどんなご相談に対応していて、お客様からどんなご相談をいただいているか、ご紹介したいと思います。

サービス(ご相談内容)
■老後の生活資金に関するご相談
■資産運用・投資信託に関するご相談
■ライフプランに合わせた貯蓄のご相談
■保険の新規加入・見直しのご相談

どんな相談が多いの?
■貯蓄はしているけど何となく不安
■コツコツ貯金しているけど思うように増えない
■銀行に預けっぱなしじゃもったいない!でもどうしたら…
■iDeCo(イデコ)やNISA(ニーサ)ってどうなの?
■投資や資産運用、興味があり調べてみたけどよくわからない
■将来の年金、いくらもらえるの?年金だけじゃ足りないの?
■銀行や証券会社から色々すすめられているのでプロの意見が聞きたい

どんな人が利用しているの?

おひとりさまで迎える老後に不安を感じている独身女性
定年を迎えたことで将来に向けて動き始めた女性
結婚・出産を機に、お金のことをきちんとしたいと思った女性
これまでは仕事にまい進してきたけど、これからの働き方を考えたい女性
旅行や趣味など、やりたい事・楽しみたい事がたくさんある女性
低金利の中でもお金をふやすことに積極的な女性
転職や離婚など人生の転機にいる女性
etc…
と様々ですが、次のような共通点があります。それは、
「自分の人生をよくしたい!」という気持ちが強いこと!
「安心・快適に毎日を過ごせるように」「毎日がもっと楽しくなるように」積極的に動かれる主体性を感じます。

おまけ

NHK『ためしてガッテン』の「新型コロナの今こそ!“ハッピーホルモン”で不安ストレス撃退」という回をたまたま目にしたのですが、電話を使ったコミュニケーションでも、ハグをするより効果は弱まるけれど、“ハッピーホルモン(オキシトシン)”が出るそうです。
アメリカの大学で行われた研究から、人は触れ合うことができなくても、親しい人の声を聴くだけでオキシトシンが増えることがわかっていて、さらに効果を高めるには、抱き枕やクッションをかかえて電話するといいとか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

自宅にいながらプロにお金の相談
シェアする
フォローする

マネレピのコラムはすべて
神戸の独立系FPオフィス代表
今村 浩二が監修しています。
上級ファイナンシャルプランナー(CFP)・独立系ファイナンシャルプランナー(IFA)として
神戸・大阪・姫路でマネーセミナーや個別相談を実施。