ページトップへ

見方を変えれば、お金は今よりもっと身近になる!
読んで得して役立てて、楽しいライフプランを。

記事監修

神戸の独立系FPオフィス代表今村 浩二(上級ファイナンシャルプランナー CFP)

ライフプラン・マネープランの相談は特別な事?

編集スタッフ 大西(カスタマーサポート)

あなたはNHKで放送されている『ドキュメント72時間』という番組をご存知でしょうか。
どんな番組かと言うと、様々な業界に72時間カメラを設置して定点観測を行う事により、“その世界”の実像を暴いていくという趣向になっています。
普段は知る事のない<裏側>を垣間見られる新鮮な面白さがあり、私もたまに視聴しています。
今回はこちらの番組で印象に残った回を紹介したいと思います。

舞台は百貨店の化粧品売り場、いわゆる“デパコス”が並ぶカウンターです。
あなたは百貨店のコスメカウンターにどんなイメージをもっていますか?

美しい店員さんが沢山いる?
フロアを歩いているお客さんは若くて綺麗な人ばかり?
お試しでメイクをしてもらうのはハードルが高い?

私もかつてそう感じていましたし、実際、たまに化粧品を購入するようになってもそのイメージは概ね変わりません。
しかし今回『百貨店 化粧品フロアの女たち』を視聴してからは目から鱗が落ちたような
軽い衝撃を受けました。
番組内容を詳しくご紹介するのは長くなるため簡単に。

あるシングルママの女性は、美容部員にメイクをしてもらう事によりテンションが上がりとても元気が出るそう
普段は仕事の他に家事・育児をワンオペで行っている忙しい中、リラックスできる貴重な場所なのでしょう。

またある女性、元々は自分の身なりにはあまり気遣うタイプではなかったけれど、父親から事業を継ぎ女性社長として辣腕を振るう中でダイエットやメイクなどに力を入れるように。
その結果、視界が開け人を見る目も養われたとの事。
化粧品が彼女を奮起させる武器となったのかもしれません

そして最後に紹介するのは二人連れの女性、お嫁さんとそのお義母さんです。
お義母さんが嫁いでこられた時代は姑・小姑が厳しく、家事に育児に農作業と目まぐるしく流れる毎日でお化粧とは無縁の日々だったとの事。
そして時が過ぎ、今は息子さんご夫婦とお孫さんに囲まれてのんびりと暮らされているだろう事が柔らかい表情から伝わってきます。
本日はお嫁さんが母の日のプレゼントにと口紅を贈ってくれるそうで、口紅を試し塗りしてもらった際のお義母さんのちょっぴり恥ずかし気、でも幸福そうなお顔に思わず私もウルッときてしまいました

番組が終わってから感じた事は、百貨店のコスメカウンターは完全無欠に燦燦と輝いた人々が集う場所ではないのだな、と。
それぞれの日常を懸命に生きている女性達が、時折自分を慈しみ、明日への活力を見出そうとする場所そんな気がします。

そして自分の仕事と絡めて考えました。
当社で行っているライフプランニングも、資産家など特別な方だけに行わせて頂いている訳ではありません。
日々に喜びと幸せ、時には悩みを抱えながら一歩、そして一歩と歩みを進める女性達に、ひとつの道しるべをご提供できればという思いを創業当時から抱きご相談に乗らせて頂いております。
願わくば私たちのコンサルティングが、デパコスのように女性達を照らす一助となる事が出来れば―。

“あなただけ”のライフプラン・マネープランをつくりたいなら
シェアする
フォローする

マネレピのコラムはすべて
神戸の独立系FPオフィス代表
今村 浩二が監修しています。
上級ファイナンシャルプランナー(CFP)・独立系ファイナンシャルプランナー(IFA)として
神戸・大阪・姫路でマネーセミナーや個別相談を実施。