ページトップへ

見方を変えれば、お金は今よりもっと身近になる!
読んで得して役立てて、楽しいライフプランを。

記事監修

神戸の独立系FPオフィス代表今村 浩二(上級ファイナンシャルプランナー CFP)

  • HOME >
  • お役立ちコラム >
  • 【FP相談事例6】「保険ショップに相談したけど悩んでいる」個人年金保険を検討中の看護師さん

【FP相談事例6】「保険ショップに相談したけど悩んでいる」個人年金保険を検討中の看護師さん

編集スタッフ 下村(カスタマーサポート)

当連載コラムでは、女性向けに特化したFP会社として、神戸を拠点に活動している弊社の無料個別相談を利用してくださったお客様を“マネレピさん”とお呼びして、ご相談内容と弊社からのご提案をご紹介しています。

第6回目は、個人年金保険について検討中で、いくつかの保険ショップに足を運ぶも悩んでいる看護師さんのお話です。
「(保険ショップでは)保険の話だけなので、(すすめられた保険が)自分に合っているのかを勉強したくて」と、私たちのマネーセミナーにご参加くださったA様。

私たちが保険の話をさせていただくときは、「なぜその保険がお客様にあっているのか」を理解していただける説明を心がけています。
実はA様のように、「自分に合っているのか」と悩まれて私たちの無料相談にお越しになる、“セカンドオピニオン”としてのご利用は非常に多いんです。
このコラムが、同じように悩まれている方の目に留まって、悩みを解決するきっかけとなったら嬉しいです。

⇒前回のマネレピさん『何となく貯めてきた預金が“1000万”に。形にしたいと考えるアラフィフ女性』のお話はこちら

今回のマネレピさん

個人年金保険をご検討中の30代の看護師さん。
銀行で置いている貯蓄もそのままではもったいないと考えていらっしゃいます。
「いくつかの保険ショップに相談に行ったけど、保険の話だけなので自分に合っているのかを勉強したくて」と、私たちのマネーセミナーにご参加くださいました。

A様のご状況から、マネープランのポイント

「自分に合っているのか」と悩まれて決めきれない背景には、提案をした担当者が、A様の“本当の希望”をくみ取れていないことが考えられます

たとえばあなたがA様の担当者だったとしましょう。
あなたはA様にどのような提案をされますか?
A様が希望されている個人年金保険の中から、最も優れている商品をピックアップして案内されるでしょうか。

私たちの提案はまず、A様ご自身を知るところから始めます
「なぜ、個人年金保険をご検討中なのか」、その理由などもうかがいながら、A様がどんな方で、どのようなお考えをお持ちなのか掘り下げていきます。

この時間をとることがなぜ必要なのか。
答えはとてもシンプルで、お客様が希望される保険商品が、お客様の“本当の希望”を叶える商品とはかぎらないからです。

A様のお話をうかがって、「今の暮らしにゆとりをつくりたい」「将来に向けて資産を増大させたい」というご意向をおもちであること、まとまった貯蓄がお手元にあることがわかりました。
そしてA様の場合は、60歳までお金を出すことができない商品を既にご利用されていて、新たに個人年金保険にご加入されるとそれも長期間出金することができないため、これらすべての条件を踏まえて考えた結果、「一部は換金性がある投資信託のようなもので運用されては?」というお話をさせていただきました。

~マネープランを採用していただいて~ お客様の声

保険の内容についての説明だけでなく、時間をかけて私の話を聞いてくださり、安心して決めることができました。
今後も頼りにさせていただきたいと思います。

~ずっと身近に、ずっと安心を~ その後のお付き合い

叶えたい暮らしに向かって踏み出したお客様の思いを大切に、私たちはマネープラン実行後のフォローも行っています。
複数社にわたるご契約の一括管理や、ご住所などの各種変更のお手続き、手作りのニュースレター「くまちゃん通信」のお届けと、その内容は様々です。

日々生活していると、色々な場面でお金に関する気になる事が出てくることと思います。
そんな時に私たちを思い出していただければ幸いです。

“あなただけ”のマネープランで毎日をハッピーに!
シェアする
フォローする

マネレピのコラムはすべて
神戸の独立系FPオフィス代表
今村 浩二が監修しています。
上級ファイナンシャルプランナー(CFP)・独立系ファイナンシャルプランナー(IFA)として
神戸・大阪・姫路でマネーセミナーや個別相談を実施。