ページトップへ

Column

お役立ちコラム

子育て世代を取り巻く不安はいっぱい③

ユニバーサルスタッフ鳥居です。sun


前回は、子育て世代を取り巻く不安として「子育て」に関わるお金の

お話をさせていただきましたが、

最後となる3回目は「雇用」に関するお話です。


「ブラック会社に勤めているんだが、

もう俺は限界かもしれない」

んなタイトルの書籍が何年か前に流行し映画化slateもされました。

若い世代の方は、ご存知の方も多いかもしれません。

「ブラック企業」・・という言葉・概念が市民権を得て久しいですね。

2013年には流行語大賞ベスト10に選ばれました。

ブラック企業buildingとは、従業員に対する過重労働の強要やサービス残業、

パワハラなどが問題視されている企業のこと。

就職活動をする大学生はもちろんですが、転職活動をする

20代~30代の若い世代が企業に公開してほしいデータの1位は

「離職率」だそうです。

私にも、大学生の息子がいますがやはり、就職後の働きについては

希望より不安が先行しているというイメージです。

特に、30代と言えば、子育て世代の方も多いと思いますので、

不安定な雇用は大きな不安となってのしかかります。

雇用に関する不安が大きくなると、正社員という立場に

しがみつこうとする傾向があると思いますが、すると少々厳しい労働条件であっても

我慢したり長時間労働やサービス残業にも歯をくいしばって働いてしまいますよねsweat01

仕事は人生の大半の時間を費やします。

どのように働くかで人生も大きく変わります。

自分の中で明確な目的や意思があれば問題ないですが、

人生を疲弊shockさせてしまうとなると一度、立ち止まって考えることもよいかもしれません。

確かに正社員は処遇がよく、雇用が比較的安定しているので

家庭や人生のマネープランを考える上で有利である事は確かですねconfident

ただ、家庭で一人の収入だけで年収500万円であるよりも2人に収入があり、

300万円と200万円の合計500万円である方が

リスク対策となり、税金面でも有利ですよね。

どのように働き、どのように収入を得て行くのか、パートナーと

よく話し合ってみる事が良いと思います。


また、「人生には想定外のアクシデントがつきもの」

というシンプルな事実を、私も含む多くの人が忘れがちで、

目を背けて備えを怠っています。

大企業であってもリストラがあります。雇用に関しては今後も不安定な状況が、

続きそうですが、どのように働くのか、どのように時間を使っていくのか。

他人と比較する事なく「自分」を軸に、生き方や備えを考えていけたらよいですねhappy01




  • Money Seminar

    無料マネーセミナー

    日本FP協会所属の上級ファイナンシャルプランナーが講師。
    セミナーが初めての方も安心して受講できます。

  • Free Consultation

    無料個別相談

    お金に関わる事や不安。
    あなたのお悩み・ご相談にお応えいたします。