ページトップへ

見方を変えれば、お金は今よりもっと身近になるかも。
読んで得して役立てて、楽しいライフプランを。

記事監修

神戸の独立系FPオフィス代表今村 浩二(上級ファイナンシャルプランナー CFP)

年金は75歳からしかもらえなくなる?!

編集スタッフ 大西(カスタマーサポート)

昨今、もっぱらの話題は言うまでもなくコロナウイルスに関してですね。
今年初めに“コロナウイルス”という言葉をメディアなどで聞くようになったなぁと思っていたら、あれよあれよという間に世界中を蝕んでしまいました。
こちらのウイルス、罹患する事による直接的な被害のほか、感染防止のため取られた自粛要請における経済活動停滞という間接的な被害も悩みの種のひとつです。
経済が停滞すればそれは私達の収入の低下に繋がります。うーん、大いに不安・・・。

そこへ入ってきた、“年金支給年齢が上がり75歳から開始になる?!”というニュース。
「収入が減るかもしれないのに、75歳まで年金ももらえなくなるなんて、踏んだり蹴ったり!私達の生活は一体どうなってしまうの?」
こう思った方も少なからずおられるのではないでしょうか。

でも慌てないで大丈夫です。

こちら、年金の支給スタートが75歳になるのではなく、“年金の繰り下げ支給”が最大75歳まで引き延ばされ、それを選択する事が可能になるという事なのです。
成立すれば、現在70歳までしか引き延ばせない受給開始年齢を、75歳まで引き延ばせるようになります。
この“年金の繰り下げ支給”ですが、制度自体は昭和の時代から存在するものであり、最近の経済状況を鑑みて急ごしらえされた物ではありません
そして、繰り下げする事により月々の受給額が割り増しされるなどのメリットもあるのです。

もちろん、後に遅らせるほどその割り増しは大きくなります。
詳しくは当社のマネーセミナーにて詳しくお話をさせていただいておりますので、よろしければご受講いただきたいと思います。
⇒オンラインでも受講可能!マネーセミナーの詳細はコチラ

一例として年金について取り上げましたが、先が見えないこの状況下、誤った情報に一喜一憂せず、正しい知識を備えて乗り切る事も大切ではないかと考えます。
HPでもご案内をさせていただいておりますコンサルティング(無料)では、皆様それぞれの【不安】をお伺いし、その解決に向かってファイナンシャル・プランナーがご協力をさせていただきますので、現在また将来に対するモヤモヤを感じておられる皆様、是非ご活用くださいませ♪

“自分年金の不足額”もわかる
シェアする
フォローする

マネレピのコラムはすべて
神戸の独立系FPオフィス代表
今村 浩二が監修しています。
上級ファイナンシャルプランナー(CFP)・独立系ファイナンシャルプランナー(IFA)として
神戸・大阪・姫路でマネーセミナーや個別相談を実施。