ページトップへ

Column

お役立ちコラム

新婚夫婦のお悩み「教育費・住宅ローン・老後資金」一番見当がつけやすいお金は?

こんにちは。スタッフの下村です。
突然ですが皆さんに問題です!
「人生の3大費用って何か、分かりますか?」

あなたの金融リテラシーが分かる 「人生の3大費用」とは?

金融広報調査中央委員会が2016年、18~79歳の25,000人を対象に実施した「金融リテラシー調査」で出題された問題なのですが、正解は「教育費・住宅ローン・老後資金」
答えられた人は5割弱でした。普段このコラムを読んでくださっている方や検索でこのコラムにたどり着かれた方にとっては、簡単でしたでしょうか?

「人生の3大費用」何から手をつける?

では、「教育費・住宅ローン・老後資金」3つの中で一番検討がつけやすいお金はなんだと思いますか?
これは先日、私が社長に質問されたことなのですが皆さんも考えてみてください。





答えは決まりましたか?
私が社長に教えてもらった答えは「老後資金」でした。

「え?老後って一番先のことなので決めずらいんじゃ…?」
頭に???が浮かんでいる私に社長はこんなことを話してくれました。

「人生の3大費用」を理解して未来に備えよう

「教育費は、私立に通わせるか、通わせるとしたらいつから通わせるのか、ということや、習い事や塾に通わせるのかなど、様々なケースが考えられるよね。
それに何より、子ども本人の希望が第一だから予測が立てずらい。
マイホームも、どんな家が欲しいのかは、購入を考えるときによって変わると思うし、金額も時勢によって変動する。
老後資金と言うと大事(おおごと)に感じてしまうけど、要は日々の生活費の積み重ね。月々の生活費の希望額が決まれば、おおよその老後資金を出すことができるよ。」

簡潔にまとめるとこんな感じのお話だったのですが、社長の説明はいつも分かりやすく、私も納得。相談にお越しくださるお客様の中でも多いのが、「この3大費用に対して何から取り掛かったらいいか分からない」という声。特に、これから二人で頑張っていこうとされている新婚夫婦の方々からよく聞きます
「全部がよく分からない、見当つかない」状態だと、動きたいのに動けない、そんなもどかしさを抱えてしまうことに。1つでもクリアにして、具体的な行動に移せるようになりませんか?

Money Seminar

無料マネーセミナー