ページトップへ

Column

お役立ちコラム

晩婚化だから少子化?

「晩婚」についての最新記事、更新しています

大阪万博開催の2025年、日本は未曾有の超高齢社会に!「2025年問題」とは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在の20代の方の未婚率は7割ともいわれています。

30代の方でも4割と言われてますので、多くの方々がシングルライフを選択しているのが現状です。

シングルライフの選択の根底にある動機は個々に違いがあります。

結婚については漠然と意識しながら仕事や趣味が楽しいあまり気がついた時には

「おーッと、もうこんな歳かぁ…」と思う方もいるでしょう。

また経済的な理由から結婚を先延ばしにされているカップルも多いと思います。

よく晩婚化と少子化は関連付けられて語られます。

というのは今の日本にとっては健康保険や年金制度の事を考えると

将来日本に住む人が増えるか増えないかは大問題だからです。

私たちは早く結婚したご夫婦はたくさんのお子さんに恵まれているようなイメージを持っていますが…

私がコンサルティングを通じて得た感想は

「結婚が早いか遅いか」と「お子様の人数」というのはあまり関係がないのではと考えています。

理由は2つ。

①早く結婚した場合でも離婚してしまうケース

②ご夫婦でのライフスタイルを大切にしたいと考えているので子育てから早く卒業するためにあえて小さな家族を選択する方が増えた

一昔前に比べると離婚率も高くなっています。

家族の在り方が子育てを中心としたものではなく、ご夫婦の価値観やライフスタイルを大切にするご家族が増えたというのも少子化の理由のように思います。

「晩婚化」だけが「少子化」の原因とは言えないようですね。

こちらの記事もあわせてどうぞ

2050年、現役世代は3500万人減少 高まる老後生活の自己責任意識

  • Money Seminar

    無料マネーセミナー

    日本FP協会所属の上級ファイナンシャルプランナーが講師。
    セミナーが初めての方も安心して受講できます。

  • Free Consultation

    無料個別相談

    お金に関わる事や不安。
    あなたのお悩み・ご相談にお応えいたします。