ページトップへ

Column

お役立ちコラム

離婚の準備 ★離婚でもらえるお金②

rikon_kodomo

前回は、離婚すると、どんなお金がもらえるのか?
離婚にまつわるつのお金のひとつめ「財産分与」について
お話しました。今回は、「慰謝料」「養育費」について
お話したいと思います。

「慰謝料」
浮気や不倫などの「不貞行為」や
モラハラ、DVなどの「不法行為」による
精神的・肉体的苦痛に対する損害賠償金。
離婚の原因をつくった「有責配偶者」に対して
請求します。
妻が不貞やDVに及んだ場合は夫側からも
請求でき、不貞行為の相手に請求するケースもあります。

不貞による慰謝料の相場
100~300万円

損害の大きさや事情、状況によって金額は増減します。

「養育費」
離婚しても親には子どもが成人するまで扶養する
「生活保持義務」があり、非親権者が経済的に苦しくても
支払われるのが鉄則です。
養育費の金額は夫婦の年収や子どもの年齢・人数に応じて
算定。一般的には妻が親権をもち、収入の高い夫が養育費を
支払う場合が多いですが、夫が子どもを育てるケースや
妻の収入が高ければ妻が払うこともあります。
将来、支払いが滞る心配もあるため、子どもの将来や
自身のマネープランを守るためにも給与の差し押さえ等も
念頭に公正証書の作成をするとよいです。

養育費相場(月額)
夫年収600万円、妻400万円で算定
子ども1人万円

子ども2人万円
参考:家庭裁判所・養育費算定表

次回は、4つ目のお金についてお話します

 

  • Money Seminar

    無料マネーセミナー

    日本FP協会所属の上級ファイナンシャルプランナーが講師。
    セミナーが初めての方も安心して受講できます。

  • Free Consultation

    無料個別相談

    お金に関わる事や不安。
    あなたのお悩み・ご相談にお応えいたします。