ページトップへ

information

マネレピからのお知らせ

11月・もう年賀ハガキが発売

「あきかぜの ふきぬけゆくや 人の中」   久保田万太郎/

街中に満ちた晩秋、そしてほどなくして訪れる冬の気配
がひしと身に迫るような一句です。
久保田は、大正から昭和にかけて活躍した浅草生まれの俳人・小説家。劇作家です。
生粋の江戸っ子で、江戸情緒の残る下町の暮らしを平明な言葉で
深く詠む句風で知られました。
木枯らしが吹き、日一日と秋が深まっていくこの季節。
そろそろ冬支度を始めなくては・・