ページトップへ

information

マネレピからのお知らせ

2月・寒い寒い春の始まり

 「雨の中に 立春大吉の 光あり」   高浜虚子/

禅寺では「立春大吉」と毛筆で書を書き、門に掲げる習慣があるそうです。
今年は2月4日が立春でした。縁起のよさそうな明るい雨を感じさせる一句です。
立春とは名ばかり、まだまだ寒い日が続きますが、花屋には早咲きの桜や菜の花が並び
川の土手にはつくしが顔を出す・・少しずつ春はやってきているようです。
寒さを堪えて春へ向けてアンテナを張ってみると、
昨日より今日、今日より明日、明るく暖かな気持ちになってくるかもしれません。