マネーセミナー 個別相談
タイプ別レシピ

recipes by type

Case.01

最近周りが結婚ラッシュで、
将来のこととか考えるようになったんですけど、
このまま結婚しなかったら一生ひとりでやっていけるのかなって不安で…。

ひとりでも大丈夫なようにちゃんとしておきたいんです。

当社FP

ご自身でしっかり将来のことを考えていらっしゃるんですね。

“ひとりだから”と不安に思われる方が多いですが、現在のライフスタイルに関係なく、
女性が生涯を通して幸せに過ごすためには、
マネープランは結婚されていてもされていなくても“シングル”の
つもりで考えていただきたいです。

お客さま

私にできるかな…。

当社FP

プレッシャーに感じられるかもしれませんが、
それは将来何にいくらかかるか、
自分の収入や貯蓄で足りるのか、よくわからない
からだったりしませんか?

見通しがある程度立てられると、不安も軽減されますよ。

お客さま

確かに、何となく不安ばかりが先行してしまって、
何でそう思うのかまで頭が回らなかったです。

当社FP

お一人で整理されるのは、
なかなか大変だと思います。
だからこそ一緒に考えていきましょう!

お客さま

ありがとうございます。
一人で何とかしなきゃって思ってた気持ちが軽くなりました。

Case.02

仕事が忙しくて、貯蓄は預金に入れたまま放ったらかしです。
もっといい方法ありますか?

当社FP

“これに預けたら万全”という
答えは残念ながらありません。

お客さま

え?!ないんですか?
銀行からおすすめの商品を案内されたりするんですけど…。

当社FP

たとえばパズルを完成させる時、ピースの形を観察する前にする大切なことがありますが、それは何だと思いますか?
パズルを完成させる時一番大切なのは、まず仕上がりの絵を確認することです。

貯蓄においても、人生で何がどのくらい必要か把握することなしに、足りないものを見つけることはできません。

足りないものが分かってはじめて
、ピースを埋めるための金融商品(貯蓄方法)を見つけることができます。

Case.03

習い事で始めた趣味を活かして、
退職したら教室を開きたいと思っているんですが、
私にできるでしょうか…。

当社FP

夢があって素敵ですね。
セカンドライフはアクティブじゃないイメージをもたれることもありますが、
何の制約も受けず自由に時間を使えるので楽しいという話もよく聞きます。

お客さま

私もそうなれたらいいなぁと思うんですけど、
どうしたらいいですか?

当社FP

そのためには、お金や働き方について今からできることを
カタチにしていきましょう。

マネレピユーザーたちの声

お客さまの声

最初は、お金について相談相手もいないし、何を相談していいかもわかりませんでした。
税理士に相談したりもしましたがジャンルが違うし、FPも存在は知っていたけれど何をしてくれるかわからない…そんな時に、“女性向け”に惹かれてセミナーに参加しました。
おかげさまで宙ぶらりんだった資金の行き先を決めることができました。

  • 60代以上
  • 未婚
  • 自営業

セミナーに参加して、具体的な老後の不足金額を聞いて、行動に移そうと思いました。
しっかりライフプランから考えるきっかけにもなり、漠然と不安だった気持ちが和らぎました。

  • 30代前半
  • 未婚
  • 会社員

1年経過して初めての分配金?を受け取りました。
貴社の「くまちゃん通信」も欠かさず読ませていただいています。
それほど必死になることなく、かといってまったく忘れることもなく、お金と程よい距離感を保って付き合っていきたいと思います。

  • 40代後半
  • 未婚
  • 会社員

銀行に預けていても増えないから、何とかしなければと思っていました。
気になりつつも参加しようか迷っていたセミナーに、今回思い切って参加して良かったです。

  • 50代前半
  • 未婚
  • 公務員

手続き完了とのこと、ホッとしました。
マイホーム購入についてもご相談させて頂きありがとうございます。
そういう事もご相談させて頂けると、私のように、知識のないものにとってはとても心強いです。

  • 40代前半
  • 未婚
  • 会社員